androidはここ数年であっという間に広がりました。これは携帯電話がスマートフォンへと変わったからです。

最新スマートフォン事情


Navigation
最新スマートフォン事情

携帯電話の多くがandroidを搭載するスマートフォンです。

最新スマートフォン事情
我が家にもandroidを搭載するタブレットがあります。電話がこれまでの通話やメールだけで無く、簡単にインターネットに繋がるスマートフォンへと変わることで、androidの台数は一気に増えました。実際に使ってみると、ボタンの一は分からない物の、それを除けば、こんなに便利なモノは無いと思えるほどです。電車の中な度でもスマートフォンを利用している人が非常に多くなっています。指ぬ語気がこれまでの携帯電話とは異なるので、すぐに分かります。androidを搭載する携帯電話を使ってみると、その便利さは驚くほどです。正直これが一台あれば、パソコンはほとんど必要ないでしょう。スマートフォン用のプリンターなども登場し、ますますスマフォを取り巻く環境は便利になってきました。実際に2003年にandroid者は出来て様ですが、スマートフォンとして市場に出てきたのは2007年のことで、まだ5年しか経っていません。オープンソースとして無償で提供されているため、その普及率もあっという間に拡大しました。

携帯電話が登場したのが1988年のことですから、ソフトとハードの違いはあるモノの携帯がココまで普及するのに20年以上かかったのに対して、android張ったの5年でこれほど普及したのですから、その速度は驚異的としか言いようがありません。今や、スマートフォンと言えばandroidと言えるほど、ほとんどの機種に搭載されています。恐らく、まだまだこの勢いは当分の間止まることは無いでしょう。androidに変わる全く新しいソフトウェアが登場すれば変わることもあるかも知れませんが、マの所そんな話は聞いたことはありません。年に2回新しい携帯電話が登場しますが、android搭載機種で、毎回新しい機種が登場するのを心待ちにしているところです。この状況はまだしばらく続くことでしょう。本当に便利なモノ他誕生したと思っています。

注目のキーワード